「全日本ジュニアチャンピオンシップで鈴木司選手優勝!」

「第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ」ならびに、
「国際親善レディース&シニア全日本空手道選手権大会」、そして、
「極真サムライ杯『秋の陣』空手道選手権大会」は12月24日(日)、愛知県体育館会場で行われました。

1年間の選抜大会で勝ち抜いてきたジュニアチャンピオン大会の選手、
ほか、各大会で活躍する選手総勢977名が集結し盛大に開催されました。

「チャンピオン大会」の結果は、
高校男子軽量の部で鈴木司選手(矢吹道場)が優勝したほか、
高校女子重量の前林希歩選手(郡山大槻道場)が準優勝。
高校男子軽量の百富悠選手(白河道場)が第3位。
高校男子重量の髙取優太朗選手(福島西道場)と、
中学2・3年女子軽量の高原千冬選手(郡山安積道場)の2選手が第4位に輝きました。

また、同時開催された「シニア全日本大会」では、
マスターズ男子重量の佐藤明浩選手が準優勝を手にする活躍を見せ、後輩選手に大きな刺激を与えていました。

入賞された選手の皆さん、おめでとうございました。

DSC_0336

 

年明けは1月20日(土)に開催される「沖縄大会」を皮切りに新たな挑戦の幕開けです。
選手の皆さん、頑張って下さい!

カテゴリー:
PAGETOP