「郡山駅から“気合い”を発信!」

【 震災復興応援企画 】

郡山駅から “気合い” を発信!

がんばれ! ふくしま!!

 

演武会は、各イベントなどから声掛けを頂く事が多いのですが、今年7月、
福島道場で同企画を立ち上げ、単独演武会を実施。
今回、そのバトンが繋がり、郡山道場へ!

 

9月12日(土)

郡山駅前広場には、約100名の門下生が集まり、約1時間の演武会が行われました。

写真 2015-09-12 11 15 44  写真 2015-09-12 11 45 02

 

 

台風の影響が心配されましたが、門下生の気合いが勝ったかのように、晴天でした!

まずは、基本と移動を披露しながら、青空に “気合い” を響かせました!

写真 2015-09-12 11 45 28  写真 2015-09-12 11 47 36

写真 2015-09-12 11 49 48  写真 2015-09-12 11 50 44

 

 

型は、初級の子ども達から始まり、中級の門下生は円を作ったり、入れ替わりの立ち位置を作ったり、
工夫しながら見せ場を作りました。

写真 2015-09-12 11 56 41  写真 2015-09-12 11 58 05

写真 2015-09-12 11 59 17  写真 2015-09-12 12 01 31

 

 

 

続いて、鈴木昭弘指導員と佐藤明浩指導員が技の説明を入れながら、模範組手。

演武  写真 2015-09-12 12 05 32

 

 

続いて、子供たちの組手が行われました。

写真 2015-09-12 12 07 15  写真 2015-09-12 12 09 05

 

 

護身の寸劇も行われました。

中学生の女の子が男の子たちにからまれましたが・・・・

護身19  護身16

 

 

やっつけた後、「大丈夫ですか?」 と声を掛ける女の子に、謝る姿も・・・。

護身13  護身11

 

 

「キャー!」

背後から襲われたOLさんも、強かったです!

護身9  護身7

 

 

連れ去られる高校生。
華麗な足技で撃退しましたが・・・・

護身5  護身1

 

 

最後に笑顔で一言。

「安心して下さい! はいてますよ! 」  会場は笑いに包まれました (*^^*)

護身

 

 

板割りは、少年部のメンバーが挑戦。
先輩の背中で飛びながら前蹴りで!

演武12  演武10

演武9  演武14

 

先輩の足の上を走り抜けながら、回し蹴りで成功させました。

演武13  演武7

演武8  演武6

 

 

最後は、先生方です。

郡山地区で指導されている、鈴木指導員、佐藤指導員、古川亜弥女指導員の3人が型「五十四歩」

演武5

 

そして、古川指導員は瓦割りを。

演武4  演武3

 

 

佐藤指導員は、角材で殴られ・・・・

演武1  演武2

 

 

鈴木指導員は、くす玉割りで華を添えて 「がんばっぺ福島」 のメッセージを届けました!

演武21  演武20

 

 

再度、みんなで “気合い” を響かせ、閉会太鼓にて終了。

写真 2015-09-12 12 29 01  太鼓

 

郡山地区の単独演武会も、大成功でした!

会場には、門馬智幸師範も駆けつけ、応援していました。

写真 2015-09-12 12 33 57

 

門下生の皆さん!

お疲れ様でした!

写真 2015-09-12 12 37 33

 

 

 

カテゴリー:
PAGETOP