山形の冬季練成大会で大山選手優勝

山形県フルコンタクト空手道連盟主催の「冬季練成大会」は12月25日(日)、山形県総合運動公園柔道場で行われました。

門馬道場からは9名の選手が出場し、小学2年初級の大山裕生選手(福島北道場)が見事優勝。
幼年年長の佐々木美結選手(福島北道場)と小学2年初級の亀岡朝陽選手(福島北道場)が準優勝。
小学3年中級の齋藤実桜選手(福島西道場)と幼年年中の佐藤莉愛選手(伊達道場)がそれぞれ第3位に入賞しました。

遠征初参加の門下生が多い中、健闘しました。
入賞者の皆さん、おめでとうございました。
また、ほか選手全員には、敢闘賞がおくられました。

写真 2016-12-28 16 35 08

カテゴリー:
PAGETOP