「POINT&K.O東北大会」で出田選手準優勝!

特定非営利活動法人空手道POINT&K.O.ルール協会主催の「東北選抜POINT&K.O.空手道選手権大会」は11月27日(日)、宮城県蔵王町B&Q海洋センターで行われ、門馬道場からは3人が出場しました。

結果、小学3年生男子の出田琉真選手(矢吹道場)が準優勝。
中学1年女子重量の鈴木唯愛選手(福島西道場)が第4位入賞となり、来年春開催の全日本少年空手道選手権大会の出場権を獲得しました。

下段の蹴りが反則技になるなど、普段の試合ルールとは違う大会に戸惑いも多かったと思いますが、3選手共に頑張りました。
経験を良き刺激に変えて、今日からの稽古もまた頑張ってほしいです。

写真 2016-11-28 13 55 25 写真 2016-11-28 13 55 55

カテゴリー:
PAGETOP