遠征大会

  • 「福井と岩手の2会場の大会へ」

    7月3日(日)は、2つの大会が行われました。 【福井県】 「第1回 世界総極真 福井県空手道選手権大会」ならびに「第1回 福井県極真空手道『型』選手権大会」は福井市東体育館で行われ、門馬道場からは4名が出場。 結果、組手の部門において全員がトロフィーを手にしました。 ★小学5年生上級の部 3位=渡部偉楓選手(郡山富田道場) ★高校軽量の部 優勝=大住柊太選手(矢吹道場) ★...
  • 「埼玉大会で3部門優勝、ほか15人入賞」

    「第4回埼玉県空手道選手権大会」は6月5日(日)、埼玉県県民活動総合活動センター体育館で行われ、型と組手の2種目が行われました。 結果、3部門で優勝し、ほか15名が入賞しました。   入賞者の皆さん、おめでとうございました。 選手の皆さん、お疲れ様でした。   入賞者は次の通り。 【埼玉県大会】 「型の部」 [幼年(小1以下...
  • 「関東飛翔大会」。齋藤茉紘選手優勝!

    「第8回関東飛翔空手道選手権大会」 は6月5日(日)、埼玉県所沢市民体育館で行われました。 結果、 小学生5.6年生女子の部で齋藤茉紘選手(福島西)が優勝。 一般女子上級重量の部の齋藤香代選手(福島西)と 中学生男子初級軽量の部の髙松楓汰選手(福島西)の2選手が準優勝に輝きました。       ...
  • 「角田樹唯選手、準優勝!」

    第15回オープントーナメント極真サムライ杯「春の陣」空手道選手権大会は5月22日(日)、愛知県名古屋市露橋スポーツセンターで行われました。 門馬道場からは小学男子5年重量級の渡部偉楓選手(郡山富田)と中学1年男子軽量級の角田樹唯選手(郡山富田)の2選手が出場した。 結果、渡部選手は勝ち進むことが出来なかったが、角田選手は準優勝を手にした。 2人とも郡山市の所属道場のほか、矢吹町...
  • 「型・全日本」と「組手・東日本」で活躍!

    「第47回全日本空手道選手権大会」は4月16日、「第6回全日本極真空手道『型』選手権大会」ならびに、「第7回東日本極真空手道選手権大会」は翌17日に、それぞれグランシップ静岡にて行われました。 型の全日本では、「少年上級」と「マスターズ」の団体戦で優勝したほか、7チームが入賞。   個人の部では、齋藤実桜選手と古川亜弥女選手が部門優勝したほか、7人が入賞しまし...
  • 「百富悠選手、日本一!」

    「第12回国際交流全日本少年少女空手道選手権大会」は4月2日(土)、国立代々木競技場第二体育館で行われました。   門馬道場からは東北大会で出場権を得た3選手のうち、2選手が出場。 結果、中学生軽量級で百富悠選手(白河道場)が見事優勝し日本一となり、敢闘賞もおくられました。   朗報を聞いた仲間達は横断幕を作成し、新幹線で帰宅する百富選...
  • 「千葉大会で5部門優勝!」

    「第4回千葉県極真空手道選手権大会」は3月26日(土)、流山市民総合体育館で行われました。 型と組手競技が行われ、型の部では小学上級で角田樹唯選手が、一般部では鈴木統河選手が見事優勝しました。     組手においては、幼年男女混合の千葉怜弥選手、中学重量の髙取優太朗選手、高校軽量の石井新選手の3人が部門優勝しました!  ...
  • 「東北空手道選手権・石川選手、新人戦で第3位」

    「第20回東北空手道選手権大会」は3月13日(日)、山形県総合運動公園で行われました。   門馬道場からは5名の選手が参戦し、健闘しました。     結果、新人戦出場の石川大祐選手(福島DNA)が、一般軽量級の部で第3位に入賞。 おめでとうございました。 ...
  • 「 関東大会で3部門優勝 」

    「第2回関東空手道選手権大会」は2月7日(日)、エスフォルタアリーナ八王子で行われ、823人の 選手が日頃の稽古の成果を発揮しました。   結果、門馬道場生は3部門で優勝し、ほか7人が入賞しました。 高校生で一般女子にエントリーし準優勝した白石綾選手には、敢闘賞が贈られました。     入賞者の皆さん、お...
  • 「山梨県極真選手権大会で角田選手優勝!」

    「第16回山梨県極真空手道選手権大会」 は9月13日(日)、富士北麓公園体育館で行われ、 門馬道場からは角田樹唯選手(郡山富田道場)が出場。 たった一人での参戦となりましたが、結果、組手・小学6年生の部門で見事優勝しました! 角田選手! おめでとう!!    ...
PAGETOP